釜山DAY1、ざっくり言うと下記の目次の通り。

東京から福岡へ

羽田発福岡行きのJALで福岡空港へ向かいました。
JALなんて、滅多に乗れないのでテンション上がり気味。
(普段、高くて乗れない)

朝早くの便だったので少し安かったこともあり、
こちらを予約しました。

今回も安定のスカイスキャナー経由です。

スカイスキャナーの航空券比較

搭乗手続きを終えるとこんなのもらえるんですよ!?

座席の下にバックを置くときのカバー。
こういうこと↓

そんなことより座席が広い!
普段乗ってるLCCとは大違いだわ…
毛布も無料で配られた……。

福岡空港から博多湾国際ターミナルへ

福岡に到着し、朝ごはんを食べよう!と
博多駅にある「ふくたろう」へ向かいました。

…しかし、
食事の提供は10:00~らしく、
明太子を食べることができませんでした。

残念…。

しゃーなし、適当な飲食店で朝食をとりました。

博多駅から博多湾国際ターミナルまでは
直行バスなら12分、各停バスなら20分ほどで到着します。

しかし、博多湾国際ターミナル周辺はコンビニすらありません。
ターミナル内の売店は、
いかにも「お土産物」といったものしか販売されていないので
必要なものは博多駅で揃えてから向かう必要がありそうです。

博多湾から釜山湾へ

さて、簡単にチェックインを済ませて、いざ出航です。
今回乗ったのは高速船ビートルではなく!
「かめりあライン」です。

船の中には、レストランやカラオケ、
大浴場まで完備されていてとても快適でした。

1人一枚布団も用意されているので、
横になってぐっすり眠ることもできちゃいます。

船酔いしたら外にだって出られます。
 
釜山へは、約5時間ほどで到着しますが、
出航後3時間半くらいは日本の電波が入ります。

国内と変わらず
インターネットサーフィンを楽しむことができますよ。

これは神ですね。

飛行機だったらあり得ないことなので、
時間を有効的に活用できているような気になりました。

釜山湾から宿泊地へ

そうこうしている間に、
釜山港へ到着です。

少し肌寒い気候でした。

やはり、海沿いの街だからでしょうか?

釜山国際旅客ターミナルから宿泊地までは
45分ほどの予定でしたが、駅が見当たらず…

近くにいたスタッフに尋ねても
「そこを左のほうへ行ったらあるよ」
くらいの情報しかもらえなかったので、
面倒になってタクシーで移動してしまいました。

とはいえ、
韓国のタクシーは日本の5/1ほどの価格。

1400円くらいで到着しました。

1人700円と考えると、まぁありですよね。

エアビーで予約しておいたホテルへ到着したのですが、
ちょっと場所のチョイスをミスりまして、
釜山の街の中心よりも離れた場所でした……。

荷物を置いて夜の西面へ

移動だけで1日を終えるのはもったいないので、
学生の街「西面(ソミョン)」まで足を伸ばしました。

宿泊地である「海雲台(ヘウンデ)」からは電車で30分ほど。

とりあえずチーズホットク食べました。

流行りのやつ。

ふらふら買い物なんかをしつつ、
夕食にたどり着いたのは22:30ごろ。

それでも韓国っぽいものが食べたくて、
チーズタッカルビのお店へ入りました。

こってり×量の多さで半分くらい残してしまった……
美味しかったのに。

この日は、お店を出てホテルへ戻り
2:00ごろ就寝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トートバッグでアジアを旅している人です。 月1旅行を目標に生活しています。 ◆最も好きな国「Thailand」 ◆一度は行って欲しい国「Laos」 都内在住のただの若者が 東京から旅を発信します!!