”タナカ”って誰?

女子旅でミャンマーに来たら
絶対に外せない”タナカ”のお話です。

タナカって「田中」さんのことではないんです。
なんと…木の名前。

タナカの木から作られる
化粧品が、ミャンマー女子の間で
爆流行りしているとのこと。

流行っているという表現が
適切かどうかは怪しいところですが…

日本でいう、
「メイク」と同じ感覚で
親しまれています。

それが、こちら!

これ、80%くらいの
ミャンマー人がやってます。

 タナカの木をすり潰して
少し水を加え、肌につけるそうです。

なかには、
こんなに可愛いアートにして
塗っている人も!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タナカを塗って、美容にも気を配ろう。 土産物屋以外のミャンマー女性にも気に入られるように。 #タナカ #thanaka #cosmetics #コスメ #美容 #beauty #愛されメイク

Юужи Такемотоさん(@privet_yaponskii_general)がシェアした投稿 –

◆その効果は?

 日本でこのようなメイクをしているのは
志村けんさんの「バカ殿」くらいでしょうか?
あとは、舞妓さんとか。

では、なぜミャンマー女子は
この化粧を毎日するのでしょうか。

その答えは、
タナカの高い美容効果にありました!

・日焼け止め
・虫さされを治す
・ニキビ/吹き出物の炎症を抑える
・毛穴の引き締め
・オイリー肌の予防

どうですか!?
この見た目さえ改善されれば
日本でも塗っていたいような
効果の数々…。

どこで買えるのか!

道・スーパー・タナカ屋さんで
購入可能です。

あと、ミャンマー女子はほぼ
持ち歩いているので
仲良くなって塗ってもらう何て言う手も
ありますよ^^

私は、近くの
スーパーマーケットで購入しました。

これで、850チャット(約60円)
すごくない!?安い!!

ぱかっとあけると
こんな感じ。

おまけもついてました。
なんだかわかりません。

これを少量づつ水に溶いて使うので
まぁ減らないです。

使ってみた感想

 香りはベビーパウダーのような香りで
少し懐かしさを感じました。

タナカを塗って1日過ごした肌は
ひんやりさらさら〜。

おすすめの使い方としては、
女子旅初日に購入し
ミャンマー旅中はお互い
塗り合いっこしながら映えさせる。

これに限ります。
なかなか日本では
これをつけて外は歩けないので!

お試しあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トートバッグでアジアを旅している人です。 月1旅行を目標に生活しています。 ◆最も好きな国「Thailand」 ◆一度は行って欲しい国「Laos」 都内在住のただの若者が 東京から旅を発信します!!